people_alt人材育成・研修セミナー

情報管理と現場対応の実践セミナー ~個人情報の取り扱いを主として~

個人情報の取り扱いに関するニュースが出ており、個人情報の流出が大きな経営危機につながるリスクとなっていることを目にすることが増えました。

観光・宿泊産業においては、新しい技術やサービスにより、様々なツール・経路を通じて、顧客の情報が入ってくるようになっています。またインバウンドが増加するなか、海外の方の個人情報も増えているでしょう。

当業界における情報のポイントは、情報管理をしっかり行う反面、どんどん情報を利活用していくことがサービスレベル、顧客満足につながる、ということです。だからこそ、当業界においては当該情報をきちんと管理しなければならないと言えます。 個人情報の管理も経営の大きなリスクであり、財産です。日本における個人情報管理、2018年に始まったヨーロッパにおけるGDPRなど、世界基準で情報管理について理解し、その対策をとるための学びを行います。

check_circleこのような課題、意識のある方にお勧めです

check_circle_outline
個人情報のシステムは入れているが、法律やグローバルについての理解ができていない。
check_circle_outline
自社・施設における個人情報管理が適切かどうか不安である。
check_circle_outline
社員に「情報管理」についての説明をしたい。
check_circle_outline
もし個人情報が流出などとなった場合、どのような対策が必要かを知りたい。

school講師紹介

桃尾・松尾・難波法律事務所
パートナー弁護士

松尾剛行

info開催概要

会場
各社・各施設他(オンライン可)
日程
1日間
参加料
有料
受講対象
経営者、情報管理責任者、担当者、社員全般
※本研修は当面企業単位で実施予定です。希望される方はお気軽にご相談ください(相談無料)。
© Japan Management Association All Rights Reserved.
expand_less