宿泊業のスマート化研究会 参加企業募集中!

2021/04/26

未来における宿泊業のあり方を描く
~観光モデルを創る 産学連携プロジェクト~

人手不足、ホスピタリティーの向上などに加え非接触、コスト削減など宿泊業はあらゆる課題解決、変革を迫られております。その中で10年後のお客様ニーズにいかに応えていくか、宿泊業はどうあるべきかを今こそ描く必要があると考え、一般社団法人日本能率協会 HCJ事務局では2020年「スマート化」を軸に変革を描くプロジェクト「宿泊業のスマート化研究会」を立ち上げました。

2021年度は実際の宿泊施設での実証実験を活動の軸に据えながら、
最先端技術を用いたコスト削減や、省力化といった現状の課題解決について深掘りをしていきます。

また同時に5年後、10年後を見据える中で、デジタルを手段とし、宿泊業のビジネスモデルをいかに変えることができるか。
ホテルに訪れるお客様の体験価値をいかに変えることができるかについても議論をしていく予定です。

自社の利益だけでなくオープンマインドで宿泊業全体をよりよくしていきたいという企業を追加で募集しています。
研究会参加を希望の方は、事務局までお問い合わせください。

★詳細はこちらをご確認ください。

https://jma-hcj.com/smart/

© Japan Management Association All Rights Reserved.
expand_less