FOODEX JAPAN 2021 いよいよ3月9日(火)より幕張メッセで開催!

「Frozen」「TECH」の注目ゾーンに加え、「SDGs in FOODEX JAPAN2021」を初開催

一般社団法人日本能率協会(会長:中村正己)(ほか主催4団体)は、2021年3月9日(火)~12日(金)に幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2021」を開催いたします。46回目を迎える本年は「輸入食品」「日本食輸出展・和食産業展」「FOODEX Frozen」「FOODEXTECH」の注目ゾーンに加え、「SDGs in FOODEX JAPAN2021」を新設します。現在、来場事前登録を公式ホームページにて受け付けています。

■ 注目展示ゾーン

「FOODEX Frozen」

アジア最大級のフローズンフーズ専門展示会をFOODEX JAPAN内で開催します。コロナ禍で簡便性や備蓄性が評価され、更に需要が高まっているフローズンフーズが集結いたします。活躍する女性を応援するフローズンフーズの表彰イベント「美食女子Award」も本展の目玉のひとつとなっています。

「FOODEX TECH」

食の生産性向上・流通合理化展として、FOODEX TECHゾーンを設けています。工場のラインなど食品製造機械、AIなどのソリューションが展示され、生産・物流コスト、フードロス削減につながるイノベーティブな商品の発見を促進いたします。

「SDGs in FOODEX JAPAN2021」

日本は米国に続き、1人あたりのプラスチック容器包装の廃棄量が、世界的に2番目に多く、日本政府は2030年までに940万トンあるプラスチックごみを25%減らす計画を発表しました(2018年)。そんな背景から、新企画ゾーン「SDGs in FOODEX JAPAN2021」では環境に配慮した包装資材やケータリング資材、次世代食品リサイクルサービスなどの展示を通じて食品関連業界における更なるSDGs達成の実現に貢献してまいります。

昨年度は、コロナによりやむなく中止となった本展ですが、本年度は国内企業はもとより、海外の食品・飲料の輸入企業も多く出展、今年も世界各国の食品・飲料をご確認いただけます。是非、ご来場ください。

FOODEX JAPAN 2021開催概要 】

・会  期:3月9日(火)~12日(金) 10:00-17:00(最終日は16:30まで)
・会  場:幕張メッセ
・来場方法:https://bit.ly/3i630sr  から事前登録をお願いします。
・主  催:
一般社団法人日本能率協会、一般社団法人日本ホテル協会、一般社団法人日本旅館協会、一般社団法人国際観光日本レストラン協会、公益社団法人国際観光施設協会
・来場対象者:
輸出・輸入 商社・卸、小売、外食/中食/給食、ホテル・旅館・レジャー、メーカー・物流、生産者・自治体・官公庁など業界関係者の方々

※本展示会は、新型コロナウイルス感染防止策を講じて開催してまいります。対応の詳細については以下をご確認ください。 https://www.jma.or.jp/corona/exhibition.html

© Japan Management Association All Rights Reserved.
expand_less